長老の旅立ち

b0107195_23313110.jpg

今朝、彼女の祖父がなくなりました。
昨夜、いつも通り床に付いて眠りながら安らかに逝ったようです。

昼から本家に大勢の親族が集まり警察から戻ってくる祖父を迎えました。

親族の皆様はよそ者の僕に気を使って暖かく迎えてくれるのですがやはり居場所に困ります。
祖父の他界を悲しみながらも何もする事がない僕に使命を与えてくれるのは子供とカブトムシでした。
[PR]
by yokoyu1239 | 2006-11-23 23:39 | 独り言
<< ネットの進歩 さよならギター >>